MOTHER Party - マザーパーティー -
MOTHERシリーズ紹介 - MOTHER3 MOTHER MOTHER2 MOTHER1+2 EARTHBOUNDなど。 サイトマップ
サイト案内 コミュニティ イベント シリーズ紹介 - MOTHER3,MOTHER,MOTHER2,MOTHER1+2紹介 MOTHER・スマブラX情報 MOTHERグッズ

 MOTHERシリーズ紹介

MOTHER3

  MOTHER3
  「奇妙で、おもしろい。そして、せつない。」みんなが待ってた『MOTHER3』。
  開発期間は実に12年。多くのファンの皆さんの期待を背負い、ついに歴史的発売を迎えました。
  世界観やキャラクターのどれを取っても、MOTHERの本質ともいえる物語が展開されます。


  MOTHER3(開発段階仕様)


MOTHER3 豚王の最期

  MOTHER3 豚王の最期

  製品版『MOTHER3』の開発段階のものが、この『MOTHER3 豚王の最期』。
  2000年8月22日に開発が中断、その後現製品版に向けて再び動き出しました。
  壮大なシナリオ、多数のキャラクターなど、その試みは製品版にしっかり引き継がれています。


  旧作


MOTHER

  MOTHER

  ファミコン用ソフトとして発売された記念すべきシリーズ第一作。
  懐かしいファミコンソフトの雰囲気を漂わせながらも、ファミコンとは思えない音楽や斬新なシステムなどが存分に盛り込まれた作品です。

MOTHER2 ギーグの逆襲

  MOTHER2 ギーグの逆襲

  シリーズ第二作。完全新作というよりは、MOTHERのコンセプトをより洗練させた一本。


  リメイク


MOTHER1+2

  MOTHER1+2

  初代『MOTHER』と前作を一本にしたリメイク版。
  音質が変わっているなど所々問題点が指摘されており、その評価は良くありませんでしたが…。


  米国版


EARTHBOUND

  EARTHBOUND

  米国で発売されたMOTHERです。
  主な内容は前作の国内版と変わりませんが、全ての台詞が英文に変更されています。


  その他


EARTHBOUND ZERO 『EARTHBOUND ZERO』のロムデータ

  EARTHBOUND ZERO

  初代『MOTHER』の米国版です。
  これは公式に任天堂から発売されたものではなく、998年に米国に流出した英文版『MOTHER』のロムデータで、
  米国のファンの間では『EARTHBOUND ZERO』と呼ばれています。
  国内版の違いとして、エンディングが追加されている点などがあります。



  画像・文章の引用に関して


  「MOTHER Party」MOTHERシリーズ紹介では、
  情報の掲載にあたり特定の企業等が
  著作権を保有する画像・文章等を、
  全体の半数に及ばない範囲にとどめるなど、
  法律上許された引用の範囲に基づき
  取り扱うことがございます
  (著作権法第三十二条より)。
  その場合、それらの著作権は各企業にあります。
  なおこれら引用した画像・文章等に関して、
  任天堂株式会社様等から
  削除・修正などの改善指導があった場合には、
  速やかにそれに従います。



 カウンタ

総ページビュー
(2006年7月24日から)



 当サイト「MOTHER Party」は、任天堂株式会社とは一切関係ありません。MOTHER、マザー、Wii、ニンテンドーDSは任天堂株式会社の登録商標です。
 (C)MOTHER Party All rights reserved. Since 2000.4.12, 2006.3.28 - MOTHER Party launched.